橋南の夏休み子ども教室

学校・教育

[ 2021年 7月 31日 土曜日 13時52分 ]

 飯田市橋南まちづくり委員会は8月17日まで、追手町小学校の児童を対象にした夏休み子ども教室(全6回)を橋南公民館で開いている。30日は52人が集まり、地区公民館が1日に追手町小で開く「水鉄砲合戦―橋南夏の陣」に向け、竹製の水鉄砲を作った。

 昨年から地域行事が少ない影響か、今年の夏休み子ども教室には約100人から参加申し込みがあり、1回あたり四十数人が参加。新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した環境の下、宿題のほか屋内外での遊びを楽しんでいる。

 30日の水鉄砲作りには、飯田OIDE長姫高校の生徒8人が地域人教育の一環として参加。スタッフとともに子どもの作業をサポートした。

 外で水の出具合を確認した5年生の男子児童(10)は「スポンジを竹に巻いたりしながら、水鉄砲を作る作業は楽しかった。日曜日の合戦が楽しみ」と話していた。

◎写真説明:水鉄砲を作る橋南の小学生

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞