120人で茶摘み作業 「稲丘茶」で下農生が黙々と

学校・教育

[ 2017年 5月 31日 水曜日 16時20分 ]

黙々と作業をする生徒

 飯田市鼎名古熊の県立下伊那農業高校食品化学科の1―3年生の120人が5月30日、校内の茶畑で茶摘みをした。1人500グラムを目標に先端の新芽と若葉を次々と摘み取り、31日は製茶作業もした。

 開設当時から約30年間にわたって茶を栽培する同科の伝統行事。食品製造の授業で取り組み、現在は15アールの茶畑で約1500本のやぶきた茶を育てている。

 雨の影響で遅れて新芽が伸びたため、生徒たちは一芯三葉ならぬ「一芯二葉」の要領で摘み取り。次々と若葉に手を伸ばし、腰かごに集めた。

 1年生の丸山実華(みか)さん(15)は「摘んだ茶葉が、どんな味の茶になるか楽しみ」。課題研究で製茶や加工など茶の使途拡大を探る3年の飛矢崎佑香さん(17)は「茶の魅力を地域でもう一度見直し、生産者が増える提案をしたい」と話した。

 浜松市のメーカーや中根園の協力を得て製茶し、6月中にもオリジナル銘柄の「稲丘茶」を仕上げて学校やイベントなどで販売する。

 担当の清水茂子教諭は「収穫から加工、お点前(煎茶道)まで経験することで、地元特産の茶に親しんでもらえれば」と話していた。

 食品科学班の生徒らは、昨年に続いて“出張”も行い、生産されなくなっていた同市川路の茶畑でも作業をした。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

グリムスパンキーニュース 2021.10.17.

10月24日日曜日18:07

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43

【リニア中央新幹線】飯田市が座光寺の共和地区を巡り工事説明会 代替地は来月着工

10月20日水曜日15:51

【飯田市・下伊那】衆院選が公示、5区は与野党一騎打ち 12日間の短期決戦スタート

10月19日火曜日15:51

【飯田市】長編映画撮影の無償ボランティア募集

10月19日火曜日15:12

【大鹿村】大鹿歌舞伎秋季公演をライブ配信 静かな会場でこん身の演技

10月18日月曜日15:19

【飯田市・下伊那】南信州獅子舞フェスティバルが2年ぶり開催 14団体が勇壮に伝統舞

10月18日月曜日15:41

【飯田市】飯田風越高校で創立120周年記念式典開く

10月16日土曜日14:05

【高森町】高森中3年生が園児に自作の紙芝居を読み聞かせ「すごく喜んでくれた」

10月16日土曜日14:24








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞