OIDE長姫高商業科が高校生カフェ

学校・教育

[ 2019年 12月 14日 土曜日 14時48分 ]

 飯田OIDE長姫高校商業科の3年生8人は13、14の両日、飯田市八幡町のまちかどサロンで、高校生カフェ「Sun Cafe(サンカフェ)」を開いた。パンやクッキーなどを販売し、来店した親子や高齢者らを明るくもてなした。

 「地域人教育」の一環。同科の3年生はグループに分かれて飯田市各地区の課題を見つけ、地域資源を生かした企画を考える活動をしている。松尾担当の生徒は「子どもから高齢者まで多世代が交流できる場をつくりたい」と、カフェを企画した。

 八幡町区の住民グループが高齢者向けの“サロン”として使っている空き店舗を借り、名前は通りのサンロードにちなんだ。

 ゆめのや(同市今宮町)の季節感あるパン、Massa OshimA(同市鼎下山)のクッキーやマドレーヌを販売。クッキーの形は、松尾の「三つ亀甲」マークや古墳の形を考案し、工業科に型を作ってもらった。

 店をクリスマス風に飾り付け、そろいのサンタの帽子をかぶってお出迎え。メニューを紹介し、来店客に試食のパンや飲み物を振る舞った。親子3人で訪れた女性(44)は「高校生の接客が良く、温かさを感じた」と感想を語った。

 グループリーダーの中山みな美さん(18)は「活動で地域を学べた。思ったより多く来店してくれてうれしい。頑張れば人も楽しんでくれると分かった」と話していた。

◎写真説明:来店した親子連れに飲み物を振る舞う生徒(飯田市八幡町で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】飯田風越高校で創立120周年記念式典開く

10月16日土曜日14:05

【高森町】高森中3年生が園児に自作の紙芝居を読み聞かせ「すごく喜んでくれた」

10月16日土曜日14:24

【天龍村】国道418号神原トンネル現場見学会に児童らが参加「勉強になった」

10月15日金曜日16:27

【大鹿村】大鹿歌舞伎題材のご当地ポスト「大鹿カブシャンポスト」が道の駅に設置

10月15日金曜日15:04

【長野5区】衆議院解散で総選挙に突入 19日公示、31日投開票

10月14日木曜日15:27

【喬木村】現職・市瀬直史氏が村長選出馬を表明

10月14日木曜日15:18

【豊丘村】地元の味と香りを堪能 小中学校でまつたけ給食

10月13日水曜日15:48

【飯田市】佐藤健飯田市長 就任1年目の市政経営を振り返る

10月13日水曜日15:59

【飯田市・下伊那】緊急事態宣言解除で体験型教育旅行の受け入れが本格化

10月12日火曜日15:45

【天龍村】天龍村の村指定無形民俗文化財「満島神社の秋祭り」開催

10月12日火曜日15:03

【売木村】200キロを走るウルトラマラソン大会を初開催 累計標高差4000メートル超の山岳コースに挑む

10月9日土曜日14:43

【飯田市】菱田春草の没後110年特別展が始まる 「黒き猫」をはじめ珠玉の名画が一堂に

10月9日土曜日14:17

【飯田市】佐藤市長が信大学長に新学部誘致の意向伝える

10月8日金曜日16:29

【阿智村】上清内路諏訪神社で江戸時代から続く伝統煙火奉納

10月8日金曜日16:11

【飯田市】高校生対象にライフデザインセミナー 「地元で子育てを考えてくれたらうれしい」

10月7日木曜日15:28








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞