【リニア中央新幹線】飯田市内工区のトンネル掘削残土運搬が年明け開始へ

リニア中央新幹線

[ 2021年 11月 19日 金曜日 16時58分 ]

 リニア中央新幹線飯田市内工区のトンネル掘削に伴う残土運搬で、中央道と三遠南信道を使う運び出しが来年1月に開始されることが分かった。JR東海は中央道飯田インターチェンジ(IC)を経由するルートで下久堅地区などの活用先に運ぶ計画で、飯田IC周辺の住民を対象にした説明会の中で安全対策を含め示した。

 市内工区の残土搬出計画によると、中央アルプストンネル松川工区(4・9キロ)のうち斜坑掘削に伴う残土搬出は2022年度初頭までを見込み、本線トンネルに伴う残土搬出は22年の春以降に始まる。風越山トンネル「黒田工区」(2・3キロ)と「上郷工区」(3・3キロ)のうち黒田工区の作業用トンネル(非常口)掘削は22年度末ごろ、本線トンネルの掘削は23年度以降を予定。上郷工区の本線トンネル掘削も23年度以降になる見通し。

 飯田IC近くの飯田インター東交差点を通過する台数を提示した。飯田ICに進入する台数は2022年1月~3月が最大約40台、22年度前半が最大約130台、同後半が最大約210台。松川工区の本線トンネルと黒田工区の非常口トンネルが重なる時期は最大約290台、松川工区と黒田工区の本線トンネルが重なる時期は最大約370台となる予定。いずれも片道。運行時間は午前8時から午後5時半。

 工事の進ちょくに応じて台数を段階的に増やしていく計画で、JRは今後の交通状況を見ながら必要な対策を講じていくとする。

 松川工区は、松川に架かる工事用仮設桟橋で左岸の県道飯田南木曽線と右岸の市道大休妙琴線をつなぎ、残土運搬車両は両路線を一方通行で走行。県道飯田南木曽線、羽場大瀬木線、国道153号(アップルロード)などを使って運び出す。来夏にかけて喬木村阿島地区の残土置き場へ運んでおり、処分計画地となっている下久堅地区への搬出も始まる。

 市内の坑口3カ所から出る残土は約185万立方メートルを見込み、松川工区が約90万立方メートル、黒田工区が50万立方メートル、上郷工区が45万立方メートル。

 松川工区では9月6日にトンネルの掘削が始まった。岐阜県中津川市の瀬戸トンネルで10月27日に発生した崩落事故を受けて一時中断していたものの、今月16日に掘削を再開した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】エス・バードで南信州環境メッセが開幕 ゼロカーボン社会実現を目指して

12月4日土曜日14:24

【阿智村】昼神温泉郷で湯屋守様を並べ湯立て神事 温泉利用者の無病息災願う

12月4日土曜日14:30

【豊丘村】自転車活用推進計画策定委が下平村長に答申

12月3日金曜日16:40

【高森町】全日本アームレスリング選手権優勝の宮嶋さんが町長を表敬訪問

12月3日金曜日16:45

【飯田市・お練りまつり】本町三丁目大名行列保存会が役者全体会議を開く

12月2日木曜日15:25

【飯田市・お練りまつり】東野大獅子保存会が獅子頭など3点をシルクホテルに展示 宿泊客に祭りをPR

12月2日木曜日15:37

【飯田市】上村小児童が湯立神楽「霜月祭り」に向け横笛を練習「一生懸命吹いて、練習の成果を出したい」

12月1日水曜日15:13

【飯田市】喜久水酒造が国際シードル品評会で県内で唯一の最高賞を受賞

12月1日水曜日15:57

【阿智村】満蒙開拓平和記念館が来館者20万人を達成 平和の尊さ未来へ伝える拠点に

11月30日火曜日15:33

【飯田市】お練りまつり奉賛会が広告塔を設置 7年に一度の祭りをアピール

11月30日火曜日15:06

【阿南町】国交省天竜川上流河川事務所が地すべり対策事業の着工式開く

11月29日月曜日15:31

【飯田市】飯田焼肉の日に「最も長い鉄板」(焼き肉用)のギネス世界記録挑戦イベント開催【世界一】

11月29日月曜日15:56

【飯田市】商議所青年部がキッチンカーフェスティバル開催 飲食や音楽でにぎわいみせる

11月27日土曜日14:47

【阿智村】飯田国道事務所が除雪出発式を開く 安全な交通確保と作業実施への意識高める

11月27日土曜日14:46

【飯田市】ギネス世界記録に挑戦する世界一長い鉄板製作が佳境 「飯田焼肉の日」の29日に

11月26日金曜日16:45








記事の検索はこちらから




三遠南信biz










南信州企業ナビ

南信州飯田観光ガイド2021

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞