【飯田市】「声の輪」会員・下田初美さん 朗読奉仕者として厚生労働大臣賞を受賞

地域の話題

[ 2022年 8月 31日 水曜日 15時37分 ]

 録音図書を作成する朗読奉仕の会「声の輪」会員の下田初美さん(70)=飯田市白山町=が、「第52回朗読録音奉仕者感謝行事」(公益財団法人鉄道弘済会、日本盲人福祉委員会主催)で朗読奉仕者として厚生労働大臣賞を受けた。入会から36年、約280作品を音訳してきた下田さん。「待っていてくれる人がいることが励みになっている」と話している。

 朗読ボランティア募集の新聞記事が目に留まり、1985(昭和60)年に入会。当時、家族で仕出し屋を営み、2児の母親でもあった下田さんは「子どもたちが寝静まった後が活動の時間だった」と振り返る。

 取り組むのは利用者からリクエストがあり、自身も好きな海外文学が中心。1日1時間ほど録音作業を行い、倍以上の時間をかけて自己校正している。入会当初から交流のある利用者夫婦とは、本の感想を言い合う仲になった。

 音訳した作品が利用者の手元に届くまで、会員など他3人が校正にあたる。受賞について下田さんは「皆でとった賞。1人でできることではないので、他の方に申し訳ない気持ちもある」とし「正確さにはこれまで以上に注意を払い、読める限り続けたい」と話していた。

 同行事は活字を読むことに支障のある人たちのための録音図書の質的向上や、奉仕活動啓発などを目的に毎年開かれている。下田さんは、長年にわたって数多くのタイトルを音訳し、質の高い作品を残しているとして、飯田市立中央図書館が推薦した。

 市立図書館では、文学作品や実用書、郷土図書、地元新聞などを収めた録音図書があり、提供している。問い合わせは同館(電話0265・22・0706)へ。

◎写真説明:厚生労働大臣賞を受賞した下田さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市】松尾寺所地区壮年会らが鳩ケ嶺八幡宮に奉納するしめ縄づくり 約9メートルのしめ縄3本を1本に

12月8日木曜日16:49

【高森町】下市田保育園で消防訓練 ジングルライダーも登場し園児らに防火ソングを披露

12月8日木曜日16:32

【飯田市】りんご並木70周年記念グッズが完成 飯田東中学校の生徒がデザイン

12月7日水曜日16:10

【高森町】JR東海がリニアのガイドウェイ側壁製作保管施設についての地元住民説明会

12月7日水曜日16:15

【飯田市】JAみなみ信州と飯伊地区労農会議がアフリカ・マリへ送る支援米の合同発送式開く

12月6日火曜日16:06

【飯田市】連合長野飯田地域協議会が定期総会 代表ら約100人出席し団結誓う

12月6日火曜日16:58

【飯田市】遠山郷に伝わる湯立て神楽「遠山の霜月祭り」始まる 今年は18日まで8神社で

12月5日月曜日15:58

【飯田市】リニア長野県内駅の周辺整備事業で市が土木工事の実施設計公表 駅前広場の模型を初公開

12月5日月曜日15:32

【飯田市・下伊那】「知事との県民対話集会」飯伊地域2日間の日程終える

12月3日土曜日14:06

【阿智村】昼神温泉郷で冬の風物詩「御湯」が開幕 利用者の無病息災、地域の安寧願い込め

12月3日土曜日14:31

【飯田市・下伊那】飯伊5市町村で「知事との県民対話集会」 首長や住民らと意見を交わす

12月2日金曜日15:16

【飯田市・下伊那】郷土誌「伊那」の3代目原田主幹が退任 伊那史学会と南信州新聞社が引き継ぎ

12月2日金曜日15:31

【阿南町】和合の念仏踊りと新野の盆踊りなどの「風流踊」がユネスコ無形文化遺産登録へ

12月1日木曜日16:21

【阿南町】阿南第二中を小学校と併設型の小中一貫校に 24年4月までの設置を目指す

12月1日木曜日16:18

【喬木村】キャッチボールクラシックで全国大会出場の喬木少年野球クラブが村長を訪問

11月30日水曜日15:12




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022秋冬

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞