かぐらの湯で「温泉トラフグ」200匹放流

地域の話題

[ 2011年 11月 15日 火曜日 16時43分 ]

 飯田市南信濃振興公社(後藤修三理事長)は11日、かぐらの湯の塩化物泉を活用した「温泉トラフグ」の試験養殖を開始した。2008年6月から温泉トラフグの養殖に取り組んでいる栃木県那珂川町の(株)夢創造(野口勝明社長)と提携して養殖指導を受け、1年間で試験養殖の結果を見極めながら、次の展開を目指す。

 放流したのは、同社からトラックで運び込まれた2月と6月生まれのトラフグの稚魚100匹ずつの計200匹。体長30センチ、重さ800グラム―1キログラムの成魚に成長するまで海だと1年半かかるが、温泉だと1年と早い。放流した2月生まれの稚魚はすでに20センチ、350グラムぐらいに成長している。かぐらの湯横の観光案内所「アンバマイカ館」の隣に設置した試験養殖施設内の直径2メートルの養殖水槽2基に別々に放流した。

 後藤理事長は「温泉水の塩分濃度は0・73%で、海の魚にとってストレスが少なくて済むと言われる生理食塩水の0・9%に近く、それだけ早く成長する。海の塩分濃度3・6%だと肝臓が大きくなるので毒が多いが、温泉水だと毒が少ない」と説明。「温度管理、温泉水の濃度、循環式モーターの停電対策が課題。採算をとるには2000匹を目標にしていきたい」と語った。

 同社によると、温度は20度ぐらいが一番適している。かぐらの湯は17度ぐらいのため、暖房設備を設置した。温泉水に含まれる酵素を取り除くためキレート樹脂を通し、糞や餌のかすなどは完全循環式の浄化槽で除去してきれいな水に保つ。餌はイワシをつぶしたものを同社から送ってもらう。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43

【リニア中央新幹線】飯田市が座光寺の共和地区を巡り工事説明会 代替地は来月着工

10月20日水曜日15:51

【飯田市・下伊那】衆院選が公示、5区は与野党一騎打ち 12日間の短期決戦スタート

10月19日火曜日15:51

【飯田市】長編映画撮影の無償ボランティア募集

10月19日火曜日15:12

【大鹿村】大鹿歌舞伎秋季公演をライブ配信 静かな会場でこん身の演技

10月18日月曜日15:19

【飯田市・下伊那】南信州獅子舞フェスティバルが2年ぶり開催 14団体が勇壮に伝統舞

10月18日月曜日15:41

【飯田市】飯田風越高校で創立120周年記念式典開く

10月16日土曜日14:05

【高森町】高森中3年生が園児に自作の紙芝居を読み聞かせ「すごく喜んでくれた」

10月16日土曜日14:24

【天龍村】国道418号神原トンネル現場見学会に児童らが参加「勉強になった」

10月15日金曜日16:27

【大鹿村】大鹿歌舞伎題材のご当地ポスト「大鹿カブシャンポスト」が道の駅に設置

10月15日金曜日15:04

【長野5区】衆議院解散で総選挙に突入 19日公示、31日投開票

10月14日木曜日15:27








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞