やまびこマーチが開幕

地域の話題

[ 2017年 4月 22日 土曜日 13時56分 ]

001yamabiko

 全国のウオーキング愛好者が集い南信州を歩く「第31回飯田やまびこマーチ」(飯田市など主催)が22日、飯田中央公園を主会場に開幕した。23日までの2日間、子どもから大人まで多くの参加者が、飯田の自然を味わいながら歩く。

 日本マーチングリーグ加盟大会の一つで、毎年全国から多くのウオーカーが参加。市民へのウオーキングの普及による健康増進や、子どもたちが歩くことを通して自然や社会に触れる「歩育」の推進、飯田下伊那地域への観光誘客をねらいとして開催している。

 初日の22日には40、20、10キロと舟下り、大平、赤石、PTAコースの出発式が行われ、3084人が参加。

 朝からさわやかな春の青空が広がり、主会場に集まった参加者は、熱いくらいの日差しを受けながら出発の時を心待ちにした。

 背中に付けたゼッケンには「完歩目標」「頑張るぞ」「友だちと楽しく歩きます」など、それぞれの目標や他の参加者に向けたメッセージを書き込んだ。

 出発式では、大会長の牧野光朗市長が参加者を歓迎し「飯田の大自然を満喫したり、偉人ゆかりの地を訪ねたりと、それぞれのコースを堪能して。自分のペースを守り、元気に明るく楽しくウオーキングを楽しんで」と激励。

 また大河ドラマゆかりの地を巡るコースにちなみ、ドラマの舞台である浜松市のゆるキャラ「出世大名 家康くん」と、飯田藩を治めた小笠原秀政の正室・登久姫に扮した女性も応援に駆けつけ、参加者と記念撮影を行っていた。

 23日は30、20、10、5キロと、歩いた後に出前焼肉を楽しむ新設の「焼肉コース」(10キロ)、ノルディック体験(5キロ)、小学生未満の子どもと保護者を対象とした歩育コース(3キロ)がスタート。24日には下久堅地区を散策するせっかくウオーク(8キロ)も予定されている。

 焼肉コース以外は当日の参加申し込み可能。1日参加の場合、飯田下伊那在住者は高校生以上1200円、中学生以下無料。せっかくウオークのみの参加は100円。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】市消防団が防災功労者内閣総理大臣表彰「昨年7月豪雨で人命の安全確保と被害軽減に尽力」

9月21日火曜日15:36

【飯田市】「SDGs身近に」田畑茶舗が期限切れのお茶をほうじ茶にする「息吹茶サービス」を開始

9月21日火曜日15:38

【長野5区】衆院任期満了まで1カ月、日程不透明も与野党の動き活発

9月20日月曜日13:58

【飯田市】和田諏訪神社で御柱祭に向けて用材伐採「斧入れ式」

9月20日月曜日13:33

【飯田市】飯田商工会議所が飲食店応援プロジェクト「いいだHappy Eats」始動

9月18日土曜日13:37

【飯田市】飯田署が動物園に委嘱状を交付

9月18日土曜日13:40

【阿南町】阿南高校生が「鈴ケ沢なす」や「鈴ケ沢南蛮」など伝統野菜見学

9月17日金曜日15:28

【飯田市】美術博物館が菱田春草子ども向け鑑賞ガイド作成

9月17日金曜日15:24

【飯田市】保護猫ふれあいハウスかぎしっぽが閉店へ

9月16日木曜日16:28

【飯田下伊那】からあげグランプリ決勝大会開催へ

9月16日木曜日16:52

【飯田市】風越高生徒有志らが駅前プラザ活用プロジェクト

9月15日水曜日15:50

【大鹿村】観光協会が電動自転車試乗会開く

9月15日水曜日15:12

【飯田市】コロナ感染症対策第10弾を発表

9月14日火曜日15:08

【阿智村】村長らが高齢者の祝賀訪問

9月14日火曜日15:32

【売木村】飯伊に「スポーツの秋」

9月11日土曜日13:45








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞