ネット通じ平和への思い共有

地域の話題

[ 2020年 8月 11日 火曜日 15時38分 ]

 旧満州(中国東北部)で命を落とした全ての人を追悼する「鎮魂の夕べ」が11日、阿智村駒場の満蒙開拓平和記念館で開かれた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参列者を限定したが、元開拓団員の講話や満蒙開拓をテーマにしたリレートークなどを動画サイト「ユーチューブ」でライブ配信。インターネットを通じて全国の視聴者と平和への思いを共有した。

 開館した2013年から毎年行っている慰霊祭で、これまでは慰霊セレモニーの後、中国帰国者らと手作りの水ギョーザを食べながら交流する時間を設けていた。

 同館は3密回避の観点から「従来通りの開催は難しい」と判断。交流会は取りやめたが、今年は戦後75年の節目の年であることから、ライブ配信で行うことを決めた。

 配信は3部構成で実施。事前に視聴者を募ったところ、全国から300人を超える申し込みがあり、中にはドイツからの応募もあったという。

 第2部の語り部講話では、14歳の時に旧河野村開拓団員として渡満した久保田諫さん(90)=豊丘村=が「集団自決をひとり生き残って」と題して体験を語った。河野村開拓団が集団自決するに至るまでの経緯をつぶさに伝え、「末代までが平和に過ごせるよう、絶対に戦争を繰り返してはいけない」との強い思いを発信した。

 初めての形式での講話に久保田さんは「変な時代になったなと感じた。年寄りには向かない」と苦笑。それでも「コロナの影響で講話活動も途切れていた。一人でも多くの人に見ていただけたらうれしい」と話し、「視聴した多くの人は戦争は絶対にやってはいけないと思ってくれるのではないか」と期待を寄せた。

 寺沢秀文館長は「戦後75年が経過し、元開拓団員の方の参列も年々減っていた。コロナがなくても時代に合わせた形に変えていかないといけないという課題があった」とし、「ライブ配信なら今まで来館できなかった人たちにも情報を発信できる。今後の活動にも組み込んでいきたい」と話した。

千羽鶴を供える松川高ボランティア部の部員ら

 慰霊セレモニーには、元開拓団員3人と同館スタッフ、ガイドのボランティアを行っている松川高校ボランティア部の約計20人が参列。「旧満州の地で眠る全ての御霊に捧ぐ」と刻まれた鎮魂の碑の前で祈りを捧げ、恒久平和への誓いを新たにした。

 寺沢館長はあいさつで、満蒙開拓は当時の日本人だけでなく、現地の中国人にも多大な被害を及ぼしたことに言及。「加害の面をも含め、国策として推し進められた満蒙開拓の史実を若い人たちと学び、共に語り継ぎ、明日の平和実現のための種まきにしなければならない」と述べた。

 松川高ボランティア部からは21人の部員を代表して5人が参列。ガイド活動自粛中に折った千羽鶴を供え、大平一真部長(18)と宮澤小太郎副部長(17)がメッセージを読み上げた。

 2人は「満蒙開拓の歴史を、私たち平成生まれの高校生が令和という新しい時代に、さらに後世に伝えていく」と決意を述べ、「コロナが一日も早く終息し、記念館が今までのように多くの人が集い、未来に向かって平和をつないでいく場所になれば」と祈った。

◎写真説明:千羽鶴を供える松川高ボランティア部の部員ら

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【豊丘村】七夕に合わせ道の駅「南信州とよおかマルシェ」に平和を願うウクライナカラーの短冊

7月6日水曜日15:23

【阿智村】民間登用に「異論」相次ぐ 阿智村が清内路地区で住民向けリニア説明会

7月6日水曜日15:33

【飯田市・下伊那】飯田下伊那地域でモモの出荷始まる 玉伸び・色づきともに順調で糖度も高め

7月5日火曜日15:09

【泰阜村】任期満了に伴う泰阜村長選まであと1カ月 出馬表明は現職のみ

7月5日火曜日15:18

【飯田市】「アザリー飯田フットボールクラブ」サッカー県リーグ1部で連覇

7月4日月曜日15:50

【飯田市】小林さんと池田さんが「全国ラージボール卓球大会」混合ダブルスで準優勝

7月4日月曜日15:39

【飯田市】飯田高校生徒会がウクライナ避難民との交流会「戦争が起きていることを肌で感じた」

7月2日土曜日13:12

【平谷村】平谷小で「単元内自由進度学習」を初導入 子どもたちが自ら決めて学習を進める

7月2日土曜日13:25

【飯田市・下伊那】南信州日本なし産地再生プロジェクト始動 生産者や農業関係団体、行政機関が一体に

7月1日金曜日15:33

【飯田市】信州大学新学部の設置構想を巡り中村宗一郎学長が検討状況伝える

7月1日金曜日15:19

【松川町】在コスタリカ日本大使が松川町を訪問 東京五輪のホストタウンで感謝の手紙渡す

6月30日木曜日15:39

【飯田市】座光寺の元善光寺で7年に1度の御開帳が閉幕 88日間で20万人以上が参拝

6月30日木曜日15:56

【飯田市・下伊那】市田柿の21年度海外輸出量が過去最大に 欧州も視野に100トン実現を目指す

6月29日水曜日15:02

【飯田市】千代公民館が万古渓谷ツアー開く 小学生親子で参加、地域の自然を満喫

6月29日水曜日15:17

【飯田市】風越高校吹奏楽部の定期演奏会で初めて2中学吹奏楽部と共演 総勢86人による迫力の演奏

6月28日火曜日15:41




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022春夏

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞