竜丘小学校でラーメン大会開く

地域の話題

[ 2018年 12月 18日 火曜日 16時49分 ]

鵞流峡のメンマでラーメン味わう

 天竜川沿いの景観整備・環境保全に取り組む「鵞流峡復活プロジェクト」(曽根原宗夫代表)に1年間協力してきた竜丘小学校6年生65人は18日、同プロジェクトの関係者を招き、竜丘産メンマを使った感謝のラーメン大会を開いた。

 6年生は昨年度の3学期から、活動に参加。2月に竹林の伐採を行い、5月にはメンマの材料になる「伸びすぎたタケノコ」250キロを収穫した。

 阿智村の加工業者を通じてメンマにし、11月には地元スーパーなどで販売。6日間子どもたちが店頭に出て販売したところ、毎回15分ほどで完売するほどだった。

 販売の収益金を活用して、同プロジェクトのメンバーや加工業者、販売協力店舗などの関係者を招いてメンマを味わい、感謝の気持ちを伝えようと、ラーメン大会を企画。つけ麺のラーメンとともにメンマを味わった。

 子どもたちの感謝の気持ちとメンマを味わい、曽根原代表(54)は「年間を通して一緒に活動してくれた。最高の味。一生忘れられないものになりそうだ」と喜んだ。

 児童たちは、同プロジェクトの協力で、竹灯籠作りやプールでの竹いかだ体験なども行った。6年の女子児童(12)は「自分たちで関わることになって地元産メンマや鵞流峡に親しみが持てるようになった。普通ではできないたくさんの体験をさせてくれてありがとう」と感謝した。

 収益金の残り26万円余は、6年生から同プロジェクトへ寄付した。鵞流峡の保全活動に活用していく。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】市消防団が防災功労者内閣総理大臣表彰「昨年7月豪雨で人命の安全確保と被害軽減に尽力」

9月21日火曜日15:36

【飯田市】「SDGs身近に」田畑茶舗が期限切れのお茶をほうじ茶にする「息吹茶サービス」を開始

9月21日火曜日15:38

【長野5区】衆院任期満了まで1カ月、日程不透明も与野党の動き活発

9月20日月曜日13:58

【飯田市】和田諏訪神社で御柱祭に向けて用材伐採「斧入れ式」

9月20日月曜日13:33

【飯田市】飯田商工会議所が飲食店応援プロジェクト「いいだHappy Eats」始動

9月18日土曜日13:37

【飯田市】飯田署が動物園に委嘱状を交付

9月18日土曜日13:40

【阿南町】阿南高校生が「鈴ケ沢なす」や「鈴ケ沢南蛮」など伝統野菜見学

9月17日金曜日15:28

【飯田市】美術博物館が菱田春草子ども向け鑑賞ガイド作成

9月17日金曜日15:24

【飯田市】保護猫ふれあいハウスかぎしっぽが閉店へ

9月16日木曜日16:28

【飯田下伊那】からあげグランプリ決勝大会開催へ

9月16日木曜日16:52

【飯田市】風越高生徒有志らが駅前プラザ活用プロジェクト

9月15日水曜日15:50

【大鹿村】観光協会が電動自転車試乗会開く

9月15日水曜日15:12

【飯田市】コロナ感染症対策第10弾を発表

9月14日火曜日15:08

【阿智村】村長らが高齢者の祝賀訪問

9月14日火曜日15:32

【売木村】飯伊に「スポーツの秋」

9月11日土曜日13:45








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞