健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

子育て・医療・福祉

[ 2018年 8月 8日 水曜日 15時20分 ]

ライブペインティングを楽しむ5施設の利用者

 知的障害者の芸術性、自己表現力を発信しようと、障害者支援施設「明星学園」(宮下智園長)は7日、絵画と音楽のイベント「アート夏フェスタ2018」を飯田市駄科の同施設で開いた。飯田下伊那にある5施設の利用者ら106人が体育館に集まり、大型アート作品の共同制作や演奏を楽しんだ。

 「利用者の皆さんが健常者にない素敵なものを持っていることをもっと外に向けて発信したい」と昨年から公開し、今年は南原苑、ユアサポートぽっぽ、夢のつばさ、七和の里の利用者も参加した。

 音楽の部では明星学園のドラムサークルがアフリカ太鼓、南原苑が和太鼓の演奏を発表。職員と利用者の混成バンドによるミニライブもあり、鑑賞した利用者も踊るなどして盛り上げた。

 絵画部門では長い紙に「アートで広げよう仲間の輪」のタイトル文字を手分けして書いてから、紙全体に芸術的な色と模様を付けた。

 会場内には、利用者が普段のアート活動の成果として、これまでに制作した絵やオブジェなども展示した。

 参加した施設の職員は、福祉とアートをつなぐ「アートサポーター養成講座」を5月に受講しており、講座の会場となった明星学園の呼び掛けに応じて参加した。

 行事を担当した明星学園の正村美千枝さんは「スポーツの施設間交流は以前からあるが、アートはなかった。イベントを続ける中で、それぞれが持つかけがえのない存在価値をより多くの人に分かってもらいたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市】JAみなみ信州が総代会開く 事業利益は管理費圧縮で2年連続増額

5月26日木曜日16:37

【高森町】高森中学校で「しごと・未来フェア」 将来の働く自分の姿を思い描く

5月26日木曜日15:18

【飯田市】飯田市と信大誘致推進協が市役所前に横断幕 新学部誘致に向け機運盛り上げ

5月25日水曜日16:14

【飯田市】「風越山を愛する会」が恒例の新緑整備登山 柵作りや休憩所の清掃

5月25日水曜日16:38

【飯田市】佐藤市長が信大新学部誘致に言及 リニア中央新幹線開業や三遠南信道絡め利点強調「ふさわしい地」

5月24日火曜日15:26

【飯田市】ムトスぷらざで情報共有や施設利用についての意見交換「ふらっと会議」開く

5月24日火曜日15:18

【飯田市】飯伊小中学生陸上競技大会開く 独自種目「60メートル走」は過去最多に

5月23日月曜日16:15

【飯田市・下伊那】飯田市川路などで天竜川上流総合水防演習 流域全体の水防体制の強化図る

5月23日月曜日16:00

グリムスパンキー ニュース 2022.05.15.

5月21日土曜日17:13

【リニア中央新幹線】JR東海が阿智村清内路公民館で住民説明会開く 危険地区周知せず住民に謝罪

5月21日土曜日14:23

【飯田市】遠山郷の小中学校3校が本年度初の交流会 SDGsを踏まえた地域の未来を考える

5月21日土曜日14:39

【豊丘村】飯伊地域特産品の「竜峡小梅」の出荷始まる 天候に恵まれ良好な出来

5月20日金曜日15:29

【飯田市】本町のトップヒルズに「なみきマーケット」がオープン 新しい魅力加えて生まれ変わる

5月20日金曜日15:51

【飯田市】「丘の上結いスクエア」がグランドオープン 朝から多くの買い物客でにぎわう

5月19日木曜日15:23

【飯田市】ツアー・オブ・ジャパン信州飯田ステージ開く 優勝は「チーム右京」ネイサン・アール

5月19日木曜日15:21




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022春夏

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞