飯田市救急法競技大会を開く

子育て・医療・福祉

[ 2010年 3月 18日 木曜日 14時38分 ]

 日本赤十字社長野県支部飯田市地区(牧野光朗地区長)と同市赤十字奉仕団(堀口美鈴委員長)は17日、同市松尾明の勤労者体育センターで「飯田市救急法競技大会」を開いた。市内各地20の分団から団員ら約500人が集り大会を盛り上げた。

 同大会は隔年で開催。災害などの緊急時や日常生活における突発的な事故などで傷病者が発生した際、救急員として正しい応急処置が出来るよう、大会を通じて知識と技術の向上を図ろうと実施されている。

 競技は1チーム3名によるチーム戦。出血や捻挫、骨折など、症状が想定された傷病者の手当てを行い、その技術の正確性を審判員の採点により競う。審判員は、日赤長野県支部救急法指導員が務めた。今回は24組、72人が参加。選手らは真剣な表情で機敏に動き、日頃の訓練で培った知識と技術を披露した。

 競技は午前の部、午後の部に分けて実施。終了後には模範演技が行われ、参加者は自分たちの処置を振り返りながら、正しい方法を再確認した。

 このほか、飯伊包括医療協議会、飯田市立病院救命救急センター、神頭定彦さんによる講演会「飯伊大規模災害医療救護計画と救急員の心構えについて」も開かれた。

 今大会の上位4チームはことし9月に開催される県大会へ参加。前回の県大会では、飯田市から出場のチームが1―3位を独占している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】エス・バードで南信州環境メッセが開幕 ゼロカーボン社会実現を目指して

12月4日土曜日14:24

【阿智村】昼神温泉郷で湯屋守様を並べ湯立て神事 温泉利用者の無病息災願う

12月4日土曜日14:30

【豊丘村】自転車活用推進計画策定委が下平村長に答申

12月3日金曜日16:40

【高森町】全日本アームレスリング選手権優勝の宮嶋さんが町長を表敬訪問

12月3日金曜日16:45

【飯田市・お練りまつり】本町三丁目大名行列保存会が役者全体会議を開く

12月2日木曜日15:25

【飯田市・お練りまつり】東野大獅子保存会が獅子頭など3点をシルクホテルに展示 宿泊客に祭りをPR

12月2日木曜日15:37

【飯田市】上村小児童が湯立神楽「霜月祭り」に向け横笛を練習「一生懸命吹いて、練習の成果を出したい」

12月1日水曜日15:13

【飯田市】喜久水酒造が国際シードル品評会で県内で唯一の最高賞を受賞

12月1日水曜日15:57

【阿智村】満蒙開拓平和記念館が来館者20万人を達成 平和の尊さ未来へ伝える拠点に

11月30日火曜日15:33

【飯田市】お練りまつり奉賛会が広告塔を設置 7年に一度の祭りをアピール

11月30日火曜日15:06

【阿南町】国交省天竜川上流河川事務所が地すべり対策事業の着工式開く

11月29日月曜日15:31

【飯田市】飯田焼肉の日に「最も長い鉄板」(焼き肉用)のギネス世界記録挑戦イベント開催【世界一】

11月29日月曜日15:56

【飯田市】商議所青年部がキッチンカーフェスティバル開催 飲食や音楽でにぎわいみせる

11月27日土曜日14:47

【阿智村】飯田国道事務所が除雪出発式を開く 安全な交通確保と作業実施への意識高める

11月27日土曜日14:46

【飯田市】ギネス世界記録に挑戦する世界一長い鉄板製作が佳境 「飯田焼肉の日」の29日に

11月26日金曜日16:45








記事の検索はこちらから




三遠南信biz










南信州企業ナビ

南信州飯田観光ガイド2021

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞