地域版「信州ACE弁当」第1号 下條村のスーパーから12日発売

その他

[ 2016年 5月 12日 木曜日 11時41分 ]

 県の健康づくり県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」のEat(健康に食べる)の一環として、塩分や野菜の量などに配慮した健康応援弁当の地域版が12日、飯田下伊那で初めて発売した。

 製造販売するのは、下條村陽皐の国道沿いにある陽皐ショッピングセンター協同組合の5店舗の1つで食品スーパーの「ショッピングひさわ食品」。県が食に関する健康づくりに取り組んでいることを知った同社の塩澤栄寿社長が「弁当でも貢献できれば」と、カロリーと塩分を基準値以下に抑えた健康志向の弁当を、主に郷土食材を使って開発した。

 弁当の名称は「郷土食材の信州ACE弁当」。手作りの卵焼き、れんこんの煮物、かぼちゃのサラダ、切り干し大根とほうれん草のごまあえ、鶏からあげ南蛮あえに、ご飯は県限定の「風さやか」を使用している。

 ことしに入ってから本格的に開発を進め、味についても研究と試作を重ね、4月にゴーサインが出たという。12日から6月30日までの期間限定販売。3日前までに予約(電話0260・27・3492)する。販売価格は498円(税別)。

 塩澤社長は「カロリーや塩分の表示は健康の目安として分かりやすい。健康に留意している人は表示を見て買う人が増えている」と指摘。塩分を抑えている分、酢を使っておいしく食べられるよう食感に工夫したという。

 飯田保健福祉事務所によると、ACE弁当はコンビニや大手スーパーがやっているものがほとんど(2月末現在695店舗)で、地域版は松本、佐久、木曽でやっている6店舗だけ。昨年からいろいろな機会に呼び掛けているが、今回管内で初めて同社から相談を受け、栄養士会の会員が開発支援に携わった。

 管理栄養士は「何回も試作し、いい感じに仕上がっている。皆さんに満足いただける」と語った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市・下伊那】各地の最低気温が今冬最低を観測 高森町牛牧の不動滝は全面結氷に

1月22日土曜日13:31

【阿智村】任期満了に伴う阿智村長選25日に告示へ 24年ぶりの選挙戦

1月22日土曜日13:41

【飯田市】新型コロナウイルスワクチンの3回目接種 65歳以上の高齢者対象に来月開始へ

1月21日金曜日15:41

【天龍村】神原地区で早咲きの梅「冬至梅」ほころぶ 気温上がらず例年より遅く

1月21日金曜日15:54

【飯田市・下伊那】冬場に多発 広域消防がヒートショックの注意呼び掛け

1月20日木曜日15:59

【飯田市】リニア中央新幹線の建設工事 下久堅で残土の盛り土造成準備工事進む

1月20日木曜日15:07

【喬木村】喬木村議再選挙18日告示 新人の松村光洋氏が初当選

1月19日水曜日15:43

【喬木村】任期満了に伴う喬木村長選が18日告示 市瀬直史氏が無投票3選決める

1月19日水曜日15:35

【大鹿村】リニア中央新幹線・南アルプストンネル長野工区先進坑 残土や資機材を運搬する工事用車両の通行始まる

1月18日火曜日15:01

【喬木村】任期満了に伴う喬木村長選が18日告示 市瀬直史氏が届け出と出陣式

1月18日火曜日15:47

【飯田市】市街地飲食店の新型コロナウイルスによる影響「今が一番苦しい」

1月17日月曜日15:30

【高森町】町発祥の市田柿を学校給食に提供「おいしく食べて、親しんで」

1月17日月曜日15:13

【飯田市】お練りまつり出演団体打ち合わせ会開く「感染警戒レベル4以下なら実施」

1月15日土曜日14:57

【喬木村】村長選が18日に告示へ 無投票の公算が高まる

1月15日土曜日14:47

【飯田市・下伊那】飯田高校で「大学入学共通テスト」始まる 飯田会場は535人が志願

1月15日土曜日14:51




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




三遠南信biz

南信州企業ナビ

南信州飯田観光ガイド2021

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞