小沢亜貴子さん大使就任~飯田の菓子を全国へ発信~

その他

[ 2013年 12月 19日 木曜日 12時31分 ]

 飯田市は18日、市の産業親善大使に同市千代出身の演歌歌手、小沢亜貴子さん(36)=東京都世田谷区=を任命した。任期は同日から3年間。「飯田菓子大使」の愛称で、名物の菓子を中心に飯田の魅力を全国に発信していく。

 市の産業親善大使の任命は、同市銀座出身でヘアメーキャップアーティストの「おぐねー」こと小椋ケンイチさん(45)に続いて2人目。市のPRの他、産業行政への提言も担う。小椋さんは「水引大使」「市田柿大使」の愛称でも活動している。

 小沢さんは、ことしがデビュー20周年の節目。大使就任は7月に母校の竜東中学校で開かれた「ふるさと竜東の集い」に参加した際、牧野光朗市長に「飯田のために何かお役に立てれば」の思いを伝えたのがきっかけという。

 18日に市役所で委嘱状を手渡された小沢さんは「責任を感じるが、大変に光栄」とにっこり。「子どもの頃から飯田の生菓子や半生菓子のおいしさを実感してきた。さらに学びを深め、全国に良さを発信したい」と決意を語った。牧野市長は「集いでは、素晴らしい歌はもちろん、ふるさとを大事にされている思いも伝わった。どんどん魅力を広めてほしい」と期待していた。

 今後は飯田下伊那菓子組合とも連携して、PR活動を展開していく方針。来春には関東エリアのテレビ番組の収録も兼ね、首都圏のファンらとともに飯田の桜や菓子処などを巡るツアーも計画されている。

 小沢さんは竜東中2年時の1991年11月にコロムビア歌謡曲新人歌手オーディション全国大会で最優秀賞に輝いた。高校に入学した93年4月に「帰ってきてよ」で歌手デビューし、同年度のコロムビア・ゴールデンディスク賞の新人奨励賞を受賞。40万枚を売り上げた「白蓮の精」で96年度のレコード協会プラチナシングル賞を受賞している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】「ランタン&シードルジャンボリー」天龍峡の夜空にスカイランタンが舞う

10月26日火曜日15:24

【喬木村】喬木村で村政懇談会始まる 来月29日まで

10月26日火曜日15:36

【飯田市】南信州龍江アウトドアフェス開催 天龍峡マルシェとともに盛況

10月25日月曜日15:24

【大鹿村】JR東海・リニア中央新幹線建設工事の残土搬出を開始

10月25日月曜日15:26

【長野5区】衆院選・初の週末 両候補が精力的に各地を遊説 支持拡大へ激しい論戦

10月25日月曜日15:51

グリムスパンキーニュース 2021.10.17.

10月24日日曜日18:07

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43

【リニア中央新幹線】飯田市が座光寺の共和地区を巡り工事説明会 代替地は来月着工

10月20日水曜日15:51

【飯田市・下伊那】衆院選が公示、5区は与野党一騎打ち 12日間の短期決戦スタート

10月19日火曜日15:51








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞