小渋川砂防出張所が見学会、大鹿小児童が地域の安全守る工事学ぶ

その他

[ 2016年 7月 7日 木曜日 15時35分 ]

大鹿小が砂防見学 国土交通省中部地方整備局天竜川上流河川事務所は6日、大鹿村の砂防・地すべり工事現場に、大鹿小学校の3、4年生12人を招き見学会を開いた。児童らは、工事現場で使われている重機に触れるとともに、測量や石に穴を開ける作業などを体験。また、ドローンを飛ばし、大西山崩壊地の映像を確認するなど、地域の安全を守るため、どんな仕事が行われているのか、理解を深めた。

 土砂災害防止月間(6月)に合わせ、防災知識の普及を目的に毎年開かれる同見学会。同事務所小渋川砂防出張所と、同出張所管内で工事を請け負う飯田下伊那地域の建設業者4社でつくる連絡協議会が体験内容を企画した。

 この日はまず、小渋川砂防ステーションで砂防事業の概略や、かつて同村内に大きな被害をもたらした三六災害について、映像や模型を使って学習。その後、塩川床固工群工事現場に移動し、実際にどんな工事が行われているのか、さまざまな体験を通じて学んだ。

 さらに大河原床固工群の現場では、三六災害によって崩壊した大西山の現状を、ドローンで撮影した映像をリアルタイムで見ながら確認。また、「自然の大切さを感じるとともに、川を守る気持ちを育んでもらいたい」と、アマゴ100匹の放流も行った。

 体験を終え、同校4年生の男子児童(9)は「工事現場で、何のために、どんな工事がされているのかを知ることができて良かった。とても勉強になった」と振り返った。

 小渋川砂防出張所の岡本明所長は「三六災害など、大きな災害の歴史の上に、今の村が成り立っていることを理解してもらいたい。災害が起きないよう、さまざまな工事を行い、頑張っている人たちがいることを知ってもらえたらうれしい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市】佐藤市長が信大新学部誘致に言及 リニア中央新幹線開業や三遠南信道絡め利点強調「ふさわしい地」

5月24日火曜日15:26

【飯田市】ムトスぷらざで情報共有や施設利用についての意見交換「ふらっと会議」開く

5月24日火曜日15:18

【飯田市】飯伊小中学生陸上競技大会開く 独自種目「60メートル走」は過去最多に

5月23日月曜日16:15

【飯田市・下伊那】飯田市川路などで天竜川上流総合水防演習 流域全体の水防体制の強化図る

5月23日月曜日16:00

グリムスパンキー ニュース 2022.05.15.

5月21日土曜日17:13

【リニア中央新幹線】JR東海が阿智村清内路公民館で住民説明会開く 危険地区周知せず住民に謝罪

5月21日土曜日14:23

【飯田市】遠山郷の小中学校3校が本年度初の交流会 SDGsを踏まえた地域の未来を考える

5月21日土曜日14:39

【豊丘村】飯伊地域特産品の「竜峡小梅」の出荷始まる 天候に恵まれ良好な出来

5月20日金曜日15:29

【飯田市】本町のトップヒルズに「なみきマーケット」がオープン 新しい魅力加えて生まれ変わる

5月20日金曜日15:51

【飯田市】「丘の上結いスクエア」がグランドオープン 朝から多くの買い物客でにぎわう

5月19日木曜日15:23

【飯田市】ツアー・オブ・ジャパン信州飯田ステージ開く 優勝は「チーム右京」ネイサン・アール

5月19日木曜日15:21

【飯田市】「姫路お城まつり」に向け本町三丁目大名行列保存会が市長表敬

5月18日水曜日16:18

【飯田市・下伊那】南信州広域連合がご当地ナンバーの研究へ 導入に前向きな意見も

5月18日水曜日16:54

【飯田市・下伊那】南信州広域連合と県議 信大新学部誘致へ連携姿勢を強調する

5月17日火曜日15:45

【飯田市】駅前新拠点完成「丘の上結いスクエア」の竣工式開く オープンは19日

5月17日火曜日15:35




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022春夏

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞