【長野5区】衆院選・初の週末 両候補が精力的に各地を遊説 支持拡大へ激しい論戦

政治・行政

[ 2021年 10月 25日 月曜日 15時51分 ]

 31日投開票の衆院選は、23、24日に初の週末を迎えた。前新2人が立候補した長野5区(定数1)でも、両候補が伊那谷各所を巡り、遊説や街頭演説で論戦を展開した。いずれの陣営も浮動票の獲得を課題に、後半の戦いをスタートさせた。

 自民前職の宮下一郎候補(63)は、23日に飯田下伊那、24日に上伊那を遊説した。阿南町で開いた総決起集会ではこれまでの実績を強調し、防災減災や道路整備、人口減少対策を前に進めると訴えた。

 与野党一騎打ちの選挙戦に、選対幹部は「非自民票が割れず、かつてない厳しい選挙」とし、「短期決戦で情勢も読めない。今まで以上に丁寧に主張を伝えていくしかない」と危機意識をにじませる。

 リニアなど大規模事業が進む飯伊では支持団体の結束が固いことから、「上伊那での組織固めがポイントになる」。大票田の飯田市では、無党派層への浸透にも力を入れていく。

 立憲民主新人の曽我逸郎候補(65)は23日に上伊那、24日に飯田市内を遊説。市内では杉尾秀哉参院議員とともに街頭演説を行い、一次産業の再生やゆとりある地方の暮らしの実現を主張した。

 選対幹部は「自公政権への不満の声は多いが、それが単純に支持につながっている訳ではない」としつつも、「激励の電話はかつてなく多く、市民と野党の連携もうまく回り始めている」と一定の手応えを口にする。

 コロナ禍で集会の開催が難しいことから、後半戦も遊説を軸に選挙戦を展開。無党派層の動向を注視しながら、引き続き飯伊での票の掘り起こしに力を注ぐ。

 両陣営は投票率の行方にも注目。「政治に無関心な有権者が多い」という共通の悩みを抱えており、投票行動の呼び掛けも合わせて行っていく。

 衆院選の投開票日は31日。期日前投票は前日までで、投票時間は原則として午前8時半から午後8時まで。

宮下候補

 宮下一郎候補は23日に下伊那、24日は上伊那地域で遊説や街頭演説を重ねた。23日は松川町から遊説をスタートし、夜には阿南町で南部地区後援会の総決起集会に出席。下伊那を北から南に駆け抜け「国のど真ん中で仕事ができるまでに育てていただいた。再び送り出していただき、恩返しをさせてほしい」と支持を求めた。

 南部地区の集会では「公文書改ざん問題など自民党への批判の声に対し反省すべきは反省しなければならない。一方で『自民党だからみんなだめ』という乱暴な議論は受け入れられない」と強調。「誠実を信条に地域との絆を大切にし、市町村の相談にも真摯に向き合い、可能な限り応えてきた自負がある」と胸を張り、防災減災対策や道路整備、人口減少対策などを前に進め、「伊那谷を日本一元気で、日本一発展する地域にする」と訴えた。

曽我候補

 曽我逸郎候補は23日に上伊那、24日に飯田市内を遊説した。最後の日曜日は杉尾秀哉参院議員と3カ所で街頭演説。選挙を「伊那谷を元気にする最後のチャンス」と位置づけ、支持を呼び掛けた。

 鼎や竜丘で街頭に立ち、マイクを握った。一次産業の再生やゆとりのある地方の暮らしの実現を軸に主張を展開。自公政権による切り捨てで農林業が苦境にあるとし、戸別所得保障制度の復活を挙げて「一次産業を地方で伸ばし、若者が伊那谷に根付く状況にする」と強調した。

 消費税減税や社会保障の負担見直し、教育無償化などを掲げて「大企業や投資家ではなく、まじめに働く人が使えるお金を増やし、地域で回して景気回復を図る」と訴えた。

 杉尾氏や小島康晴県議は、転換への好機だと指摘。天龍峡マルシェの会場を訪れ、有権者らとグータッチで触れ合い名前の浸透も図った。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市】「丘の上結いスクエア」がグランドオープン 朝から多くの買い物客でにぎわう

5月19日木曜日15:23

【飯田市】ツアー・オブ・ジャパン信州飯田ステージ開く 優勝は「チーム右京」ネイサン・アール

5月19日木曜日15:21

【飯田市】「姫路お城まつり」に向け本町三丁目大名行列保存会が市長表敬

5月18日水曜日16:18

【飯田市・下伊那】南信州広域連合がご当地ナンバーの研究へ 導入に前向きな意見も

5月18日水曜日16:54

【飯田市・下伊那】南信州広域連合と県議 信大新学部誘致へ連携姿勢を強調する

5月17日火曜日15:45

【飯田市】駅前新拠点完成「丘の上結いスクエア」の竣工式開く オープンは19日

5月17日火曜日15:35

【天龍村】天龍小学校で児童が茶摘みと手もみ体験 上手に摘めたと笑顔の場面も

5月16日月曜日15:57

【浜松市】三遠南信道・水窪佐久間道路の中心くい打ち式 最後の未着工区間で事業本格化

5月16日月曜日15:34

【高森町】ウクライナ避難民9人が町営住宅に「引っ越し」 新しい生活の第一歩踏み出す

5月14日土曜日13:17

【飯田市】飯田マツブツがエス・バードにレンタルキッチンスタジオをオープン

5月14日土曜日13:59

【飯田市】下伊那農業高校でVR体験 仮想現実で農業機械の安全利用について学ぶ

5月13日金曜日16:00

【飯田市・下伊那】南信州広域連合が飯田下伊那地域への信州大学新学部設置のメリットについて提案

5月13日金曜日16:03

【売木村】阿南病院が医師不在の診療所を支援 オンライン診療導入へ

5月12日木曜日15:54

【天龍村】天龍中生徒が「商品」意識した梅の収穫作業 梅花駅伝での販売を目指す

5月12日木曜日15:25

【阿南町】阿南町長選で3選を果たした勝野一成町長が初登庁「1次産業の活性化や医療福祉の充実を中心に考える」

5月11日水曜日15:39




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022春夏

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞