【飯田市】若年層「住みたいまち」推進 佐藤市長が23年度予算編成の基本方針示す

政治・行政

[ 2022年 11月 15日 火曜日 15時17分 ]

 飯田市の佐藤健市長は14日の定例会告示日記者会見で2023年度予算編成の基本方針に触れ、若年層が「住みたい」と思うまちづくりを推進する意向を示した。市総合計画に掲げる人口ビジョンで展望した人口が維持できていない状況を重視し、人口減少にいかに歯止めをかけるかが課題とする。

 23年度は総合計画中期4年間の3年目に当たり、計画期間12年間の折り返しとなる。

 基本方針は、中期計画に掲げる13の基本目標ごとの計52項目を重点化した。

 20年の国勢調査を基にした人口動態の分析結果によると、10代後半から20代前半までの若年層の人口流出が顕著。愛知県や東京都といった都市部へ転出する傾向にあり、高校卒業後の進学やその後の就職が主な要因とみる。

 中でも若年層の女性の社会減による影響が大きく、若年女性の社会増に向けて施策を推進する考え。子育て世代への支援といった従来の取り組みにとどまらず、豊かな暮らしや安全安心な住まいの実現、魅力的な就業の場の確保、ジェンダー意識の向上など、分野横断的な視点を取り入れる。

 市の人口は9万8164人となり、初めて10万人を割った。国立社会保障・人口問題研究所の推計値を666人上回ったものの、人口ビジョンの目標値よりも334人少ない。

 信大新学部誘致をきっかけに大学のあるまちづくりに着目し、リニア時代を見据え、大学生や研究者が「住んでみたい」「研究したい」と思うまちづくりを進めることが重要だと指摘。飯田女子短大や飯田コアカレッジの学生らの意見を踏まえ、移動手段や通信環境、日常生活の利便性、交流の場の創出を含むさまざまな視点から検討を進めたいとする。

 DX(デジタル・トランスフォーメーション)関連では、市民サービス向上と業務効率化に向けて全庁的に「行政DX」を推進するほか、デジタル技術の積極的な活用と将来を見据えた基盤整備について、大学のあるまちづくりの議論と併せて検討する。

 エネルギー価格が高騰する中、国際情勢の影響を受けにくく「足腰の強い地域づくり」の構築に向けては、地域経済循環の視点から食料・資源・エネルギーの地元調達を進めることが必要とし、研究を進めながら可能なことから着手していくとした。

 都市像の環境文化都市を念頭に持続可能な地域発展のために環境の視点を明確にし、ゼロカーボンシティの実現を意識して施策展開する。

 若年層の回帰率について、佐藤市長は特に若年女性の回帰率が低いとし「若い人が住みたいと思えるまちづくりの観点で予算を考える」との方針。大学のあるまちづくりは「全庁的に考える」といい、柱の一つに位置付けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【天龍村】天龍村坂部地区で伝統の柚餅子加工始まる「伝統食を残そう」NPOが継承

11月26日土曜日13:24

【飯田市】千代小学校生徒が地区内の窯で炭焼き体験 地域住民も協力する恒例の行事

11月26日土曜日13:08

【飯田市】南信州・飯田産業センターが福島イノベ機構と次世代空モビリティの発展へ連携協定

11月25日金曜日16:28

【天龍村】米ミドルベリー大の留学生がユズ収穫体験 柚餅子通じて日本の農村文化学ぶ

11月25日金曜日16:28

【飯田市・下伊那】JAみなみ信州で市田柿の出荷始まる「糖度高く、品質上々」

11月24日木曜日15:17

【下條村】伝承300年の節目祝う熱演におひねり 下條歌舞伎の定期公演が3年ぶりに通常開催

11月24日木曜日15:00

【飯田市】佐藤健市長が市議会定例会本会議で市長就任2年経過に言及「将来に向けた下ごしらえはできた」

11月22日火曜日16:34

【飯田市】伊賀良まちづくり協議会が沢城湖の整備検討へウオーキング開催 住民ワークショップの初回として現地散策

11月22日火曜日16:12

【飯田市】飯田下伊那を拠点に活動するアーティストでつくる「おぶすなアートプロジェクト」が合同公演

11月21日月曜日15:57

【飯田市】かざこし子どもの森公園で子育て応援フェス「IKU×IKU2022」子どもの成長と子育て応援

11月21日月曜日15:17

グリムスパンキー ニュース 2022.11.20.

11月19日土曜日18:34

【飯田市・下伊那】「メダル獲得へ決意」県縦断駅伝に向け飯田下伊那チームを壮行会で激励

11月19日土曜日14:05

【飯田市・下伊那】南信州ご当地ナンバー創設推進協議会が発足

11月19日土曜日13:34

【高森町】松本山雅FC運営会社がホームタウンの高森北小学校に交通安全かるたを寄贈

11月18日金曜日16:11

【飯田市】「将来の地域産業支えて」OIDE長姫高の生徒が工事現場を見学

11月18日金曜日16:12




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022秋冬

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞