下條村長選 8年ぶり選挙戦に突入

政治・行政

[ 2016年 7月 6日 水曜日 13時23分 ]

下條村長選風景 下條村長選と村議補選(欠員1)は5日告示され、村長選は同日午後2時までに前村議の金田憲治候補(69)=無所属、北又=と、前村議会議長の宮嶋清伸候補(51)=無所属、山田河内=の新人2人が届け出て、8年ぶりとなる選挙戦に突入した。同じ10日投開票の千曲市議選とともに県内の地方選挙では初の「18歳選挙」となる。金田氏の辞職に伴う村議補選には新人の男性2人が立候補した。

 金田候補は午前9時前、陽皐の北又集会所前の広場でマイクを握り「村民の声を村政に生かす」と第一声。総合的な人口増対策、商農振興、道の駅下の埋め立て予定地の有効活用を政策に掲げ、「元気のある村づくり」を約束した。清水幹夫選対委員長は「全地域に根を張り、輪を広げて」と要請。50年来の友人という深津徹松川町長が駆け付け「冷静沈着で客観的にものが見える村長にふさわしい人。必ず押し上げて」と激励した。

 宮嶋候補は午前8時に睦沢の事務所で出陣式を行い、役場近くのコンビニ駐車場に場所を移して同9時すぎに第一声を放った。高齢化や人口減少問題は「下條村も例外ではない」と強調した上で「広域的な連携と人脈がなければ将来の展望は開けない。村民との対話を行いながら課題に取り組む必要がある」と訴えた。熊谷裕之選対委員長は「若さと経験、人脈を兼ね備え、まだまだ伸びしろがある期待の候補」と支援を呼び掛けた。

 6期目の現職伊藤喜平氏(81)は今期限りでの引退を表明している。同村長選は1976年の無投票以降、8回連続で選挙戦を繰り広げたが、12年の前回選挙は無投票だった。

 4日現在の有権者数は3187人(男性1540人、女性1647人)。うち18歳は53人、19歳は39人。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市】JAみなみ信州が総代会開く 事業利益は管理費圧縮で2年連続増額

5月26日木曜日16:37

【高森町】高森中学校で「しごと・未来フェア」 将来の働く自分の姿を思い描く

5月26日木曜日15:18

【飯田市】飯田市と信大誘致推進協が市役所前に横断幕 新学部誘致に向け機運盛り上げ

5月25日水曜日16:14

【飯田市】「風越山を愛する会」が恒例の新緑整備登山 柵作りや休憩所の清掃

5月25日水曜日16:38

【飯田市】佐藤市長が信大新学部誘致に言及 リニア中央新幹線開業や三遠南信道絡め利点強調「ふさわしい地」

5月24日火曜日15:26

【飯田市】ムトスぷらざで情報共有や施設利用についての意見交換「ふらっと会議」開く

5月24日火曜日15:18

【飯田市】飯伊小中学生陸上競技大会開く 独自種目「60メートル走」は過去最多に

5月23日月曜日16:15

【飯田市・下伊那】飯田市川路などで天竜川上流総合水防演習 流域全体の水防体制の強化図る

5月23日月曜日16:00

グリムスパンキー ニュース 2022.05.15.

5月21日土曜日17:13

【リニア中央新幹線】JR東海が阿智村清内路公民館で住民説明会開く 危険地区周知せず住民に謝罪

5月21日土曜日14:23

【飯田市】遠山郷の小中学校3校が本年度初の交流会 SDGsを踏まえた地域の未来を考える

5月21日土曜日14:39

【豊丘村】飯伊地域特産品の「竜峡小梅」の出荷始まる 天候に恵まれ良好な出来

5月20日金曜日15:29

【飯田市】本町のトップヒルズに「なみきマーケット」がオープン 新しい魅力加えて生まれ変わる

5月20日金曜日15:51

【飯田市】「丘の上結いスクエア」がグランドオープン 朝から多くの買い物客でにぎわう

5月19日木曜日15:23

【飯田市】ツアー・オブ・ジャパン信州飯田ステージ開く 優勝は「チーム右京」ネイサン・アール

5月19日木曜日15:21




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022春夏

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞