喬木村 不祥事相次ぎ 全職員対象に研修

政治・行政

[ 2011年 12月 17日 土曜日 13時35分 ]

 村の行政運営をめぐって不祥事が相次いだ喬木村は15日夜、全職員100人を対象にした研修を村防災センターで行った。テーマは「職員の危機管理必須心得~危機の予防策と発生時の対応」。危機管理の専門家を招き、再発防止に向けて意識を高めた。

 ことし10月、未完了のホームページ更新事業に事業費を支払っていたことが発覚。保育料や個人住民税で徴収ミスが分かったほか、損害賠償事案の議会議決を得ていなかったことも判明した。

 問題を受け、再発防止策の一環で全職員を対象にした研修を開いた。田中危機管理広報事務所の田中正博代表は、自治体職員の基本職務は「支障なき業務の遂行」と「信頼感を失わないこと」だとし、それを阻害するのが不祥事で「危機管理とはこの2つの職務遂行のためのマネジメント」と指摘した。

 自治体の最大の危機は不祥事だともいい「たった一人の不祥事が役場全体に対する不信につながる」と訴えた。

 不祥事を起こす要因として「多分大丈夫だろう」「前からやっていることだから」「見ざる聞かざる言わざる」の3点を指摘。無知や不注意だけでなく「職場の慣れと経験からの判断が非常に危ない」と加え、予防策として「常に『ちょっと変だな』『本当に大丈夫かな』という意識で仕事をする」ことなどを挙げた。

 また不祥事が発生した際「原因をしっかり突き止めなければ新たな不祥事が起きる」とした。

 県内外であった過去の事例を示し、それぞれの問題点を指摘した上で「仕事に対する意識が高まる職場づくりが重要」と述べた。

 全職員のうち約65人が参加、職員はメモをとるなどして耳を傾けた。大平利次村長は「職務に対する認識を改めるよい機会になったと思う。危機管理の徹底に向け、全職員を対象にした研修を今後も継続していきたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

グリムスパンキーニュース 2021.10.17.

10月24日日曜日18:07

【飯田市】3店が共同開発した冷凍折り詰めの全国販売開始「伊那谷の良さを伝えられたら」

10月23日土曜日13:13

【喬木村】曙月庵で阿島傘の展示始まる 茶室を彩る和傘ずらり ライトアップも

10月23日土曜日13:40

【飯田市・下伊那】三遠南信自動車道「飯喬道路第3工区」で初のトンネル掘削工事開始

10月22日金曜日16:20

【飯田市】松尾小4年2組がシトラスリボン作成「コロナ差別をなくそう」

10月22日金曜日15:11

【リニア中央新幹線】JR東海が安全対策をリニア対策委員会で報告 月内は試験走行期間

10月21日木曜日15:53

【飯田市】橋北まちづくり委が春草通りに案内図設置 菱田春草生誕地ほか歴史的建造物の位置を明示

10月21日木曜日15:22

【北部3町村】竜神大橋の建設期成同盟会が総会開く 早期完成を強く要望

10月20日水曜日16:43

【リニア中央新幹線】飯田市が座光寺の共和地区を巡り工事説明会 代替地は来月着工

10月20日水曜日15:51

【飯田市・下伊那】衆院選が公示、5区は与野党一騎打ち 12日間の短期決戦スタート

10月19日火曜日15:51

【飯田市】長編映画撮影の無償ボランティア募集

10月19日火曜日15:12

【大鹿村】大鹿歌舞伎秋季公演をライブ配信 静かな会場でこん身の演技

10月18日月曜日15:19

【飯田市・下伊那】南信州獅子舞フェスティバルが2年ぶり開催 14団体が勇壮に伝統舞

10月18日月曜日15:41

【飯田市】飯田風越高校で創立120周年記念式典開く

10月16日土曜日14:05

【高森町】高森中3年生が園児に自作の紙芝居を読み聞かせ「すごく喜んでくれた」

10月16日土曜日14:24








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞