牧野市長が最高齢の女性宅を祝賀訪問

政治・行政

[ 2017年 9月 7日 木曜日 15時09分 ]

002keirou

 飯田市の牧野光朗市長は「敬老の日」(18日)を前にした7日、市内最高齢の金田シヅヱさん(107)=鼎西鼎=宅を祝賀訪問し、祝い品などを手渡した。金田さんの元気の秘訣は「お肉を食べること」といい、牧野市長らは「焼き肉のまち飯田のシンボル、アイドルだ」とたたえていた。

 市社会福祉協議会の中島武津雄会長と共に訪問。この日は本年度に100歳を迎える市民のうち、鼎下山の壬生智惠さん(99)と竹佐の市村忠男さん(同)も訪れ、内閣総理大臣と知事からの祝状や銀杯なども伝達した。

 市内最高齢の金田さんは「テレビでプロレスを見るのも大好き」。激しい攻防や勝負が決まるところが魅力といい、深夜の放送でもお気に入りの海外レスラーに熱い視線を送っている。

 金田さんは1910(明治43)年に同市伊豆木に生まれた。18歳で上京し、都内「高島屋」の裁縫部で勤めた後、和服の仕立てで島津忠重公の専属となり、皇室の仕事も担った。戦時中の強制疎開で帰郷。47年の「飯田の大火」や61年の「三六災害」の被害に見舞われながらも和裁一筋に90歳まで働き、その間、娘2人を育てた。

 現在同居する次女夫妻の正昭さん(74)と和子さん(72)によると、「何か仕事はないかな?」が日頃の口ぐせ。「家族円満が大事。目指すは110歳」といい、和子さんは「頑固でしっかり者でいて優しい母親。さらに長生きしてほしい」と目を細めていた。

 市長寿支援課によると、9月1日現在、本年度中に100歳を迎える市民は37人で、100歳以上は119人となる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市・下伊那】衆院選が公示、5区は与野党一騎打ち 12日間の短期決戦スタート

10月19日火曜日15:51

【飯田市】長編映画撮影の無償ボランティア募集

10月19日火曜日15:12

【大鹿村】大鹿歌舞伎秋季公演をライブ配信 静かな会場でこん身の演技

10月18日月曜日15:19

【飯田市・下伊那】南信州獅子舞フェスティバルが2年ぶり開催 14団体が勇壮に伝統舞

10月18日月曜日15:41

【飯田市】飯田風越高校で創立120周年記念式典開く

10月16日土曜日14:05

【高森町】高森中3年生が園児に自作の紙芝居を読み聞かせ「すごく喜んでくれた」

10月16日土曜日14:24

【天龍村】国道418号神原トンネル現場見学会に児童らが参加「勉強になった」

10月15日金曜日16:27

【大鹿村】大鹿歌舞伎題材のご当地ポスト「大鹿カブシャンポスト」が道の駅に設置

10月15日金曜日15:04

【長野5区】衆議院解散で総選挙に突入 19日公示、31日投開票

10月14日木曜日15:27

【喬木村】現職・市瀬直史氏が村長選出馬を表明

10月14日木曜日15:18

【豊丘村】地元の味と香りを堪能 小中学校でまつたけ給食

10月13日水曜日15:48

【飯田市】佐藤健飯田市長 就任1年目の市政経営を振り返る

10月13日水曜日15:59

【飯田市・下伊那】緊急事態宣言解除で体験型教育旅行の受け入れが本格化

10月12日火曜日15:45

【天龍村】天龍村の村指定無形民俗文化財「満島神社の秋祭り」開催

10月12日火曜日15:03

【売木村】200キロを走るウルトラマラソン大会を初開催 累計標高差4000メートル超の山岳コースに挑む

10月9日土曜日14:43








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞