各地で新元号の発表見守る

社会

[ 2019年 4月 1日 月曜日 15時23分 ]

 新元号が発表された1日午前11時半過ぎ、飯田市役所A棟1階の市民スペースでは、設置されたテレビの前に、発表を見守る市民の輪ができた。画面に新元号の「令和」の文字が映し出されると「おー」と歓声。スマートフォンなどで画面を撮影する人の姿も見られた。

 この日、同棟の3階で学習をしていた追手町小学校の新6年生4人も、「新しい元号の最初の卒業生になるので、とても気になる」と、学習を中断してテレビの前に移動。元号について調べたり、入る文字を予想し合ったりしてきたという。
 発表を見守った女子児童(11)は、「『安』という字が入るんじゃないかとみんなで予想していたけど、外れてしまい残念」と笑い、「令和」については「優しい感じで良い」と好印象の様子。

 「平成の時代には世界でテロや戦争があり悲しかった。令和の時代は、そうした悲しい出来事が起こらない世の中になってほしい」と期待を寄せた。

  ◇   ◇

 新元号の決定に飯田下伊那地域の住民は様々な声を上げた。

 飯田市松尾明の男性会社員(24)は「令(レイ)の響きは数字の0を連想し、ゼロから始めるという意味も込められているのかなと感じた。新しい時代を迎えるに相応しい元号だと思う」。同市南信濃和田の女性パート職員(65)は「新元号に名前の1字が選ばれ、びっくりした。今の子どもたちの将来が明るくなるような時代であってほしい」と話した。

 同市上郷黒田の自営業の男性(38)は「聞き慣れていないせいか、まだしっくりこない感じ。元号が変わったことで平成に区切りがつき、新しい時代にいこうという流れになるのかもしれないが、どう変わろうが浮き足立つより地に足をつけていきたい」。阿智村駒場の男性会社役員(39)は「令には決まりごとや理といったイメージがある。和を保つ上でもきちんとルールを守ることが大切だという意味だと受け止めた。良い時代になってほしい」と期待した。同市桐林の男性(71)は「昭和、平成と生き、平成を振り返ると、多くの災害はあったものの平和な時代だったと思う。令和に込められた思いを共有し、平和であり続けてほしい」と願った。

◎写真説明:テレビの前で発表を見守る(飯田市役所)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

【飯田市】エス・バードで南信州環境メッセが開幕 ゼロカーボン社会実現を目指して

12月4日土曜日14:24

【阿智村】昼神温泉郷で湯屋守様を並べ湯立て神事 温泉利用者の無病息災願う

12月4日土曜日14:30

【豊丘村】自転車活用推進計画策定委が下平村長に答申

12月3日金曜日16:40

【高森町】全日本アームレスリング選手権優勝の宮嶋さんが町長を表敬訪問

12月3日金曜日16:45

【飯田市・お練りまつり】本町三丁目大名行列保存会が役者全体会議を開く

12月2日木曜日15:25

【飯田市・お練りまつり】東野大獅子保存会が獅子頭など3点をシルクホテルに展示 宿泊客に祭りをPR

12月2日木曜日15:37

【飯田市】上村小児童が湯立神楽「霜月祭り」に向け横笛を練習「一生懸命吹いて、練習の成果を出したい」

12月1日水曜日15:13

【飯田市】喜久水酒造が国際シードル品評会で県内で唯一の最高賞を受賞

12月1日水曜日15:57

【阿智村】満蒙開拓平和記念館が来館者20万人を達成 平和の尊さ未来へ伝える拠点に

11月30日火曜日15:33

【飯田市】お練りまつり奉賛会が広告塔を設置 7年に一度の祭りをアピール

11月30日火曜日15:06

【阿南町】国交省天竜川上流河川事務所が地すべり対策事業の着工式開く

11月29日月曜日15:31

【飯田市】飯田焼肉の日に「最も長い鉄板」(焼き肉用)のギネス世界記録挑戦イベント開催【世界一】

11月29日月曜日15:56

【飯田市】商議所青年部がキッチンカーフェスティバル開催 飲食や音楽でにぎわいみせる

11月27日土曜日14:47

【阿智村】飯田国道事務所が除雪出発式を開く 安全な交通確保と作業実施への意識高める

11月27日土曜日14:46

【飯田市】ギネス世界記録に挑戦する世界一長い鉄板製作が佳境 「飯田焼肉の日」の29日に

11月26日金曜日16:45








記事の検索はこちらから




三遠南信biz










南信州企業ナビ

南信州飯田観光ガイド2021

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞