振り込め詐欺「だまされないぞ!」作戦スタート

社会

[ 2010年 9月 8日 水曜日 14時48分 ]

 全国一斉で取り組む振り込め詐欺「抵抗力」強化キャンペーン「だまされないぞ!」作戦が7日スタートした。飯田署管内では、飯田市八幡町の飯田市立病院で、街頭啓発を実施。同署員や飯田地区防犯協会連合会女性部、松尾地区防火防犯委員会など約10人が参加し、病院入口付近でチラシを配布しながら、振り込め詐欺の被害防止を訴えた。

 同キャンペーンは16日まで。オレオレ詐欺撃退キャッチフレーズの「だまされないぞ 家族みんなで あいことば」「風邪ひいた 携帯変えたは だますため」「覚えない メールやハガキ まず相談」「借りるはず どうして払う 保証金」の浸透を図り、詐欺への「抵抗力」を強化する。また、ことしは、警察官を名乗り「あたな名義のキャッシュカードを持っている詐欺グループを捕まえた。個人情報が漏れているのでカードを新しく変えたほうがいい」などと言い暗証番号を聞き出す「キャッシュカード詐欺」の被害が確認されていることもあり、「信じちゃダメ、教えちゃダメ、渡しちゃダメ」の3ダメ運動もキャッチフレーズに追加された。

 県内の振り込め詐欺被害は、8月末現在で発生件数約40件、被害額約4400万円。飯田署、阿南署管内での被害は確認されていない。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞