稲葉クリーンセンター竣工式

社会

[ 2017年 12月 1日 金曜日 15時11分 ]

 南信州広域連合は1日、新ごみ焼却施設「稲葉クリーンセンター」(飯田市下久堅稲葉)の竣工式を現地で開き、今後20年を見込む稼働期間の安全を願った。9月からの試運転に伴う性能試験では、設備をはじめ、排ガスや騒音などの環境測定値に異常はなく、同日の正式稼働となった。

 旧桐林クリーンセンター(同市桐林)に代わる施設で、根羽村を除く飯田下伊那13市町村の焼却ごみを受け入れる。焼却規模は1日最大93トン。新たに廃プラスチック類や皮革製品なども対象になった。

 広域連合は2010年度に事業の検討に着手し、12年度に処理方式や候補地を決めた。15年3月の起工後、今年6月にかけて約7ヘクタールの敷地内に工場棟や管理棟、計量棟を建設した。

 施工、運営、発電など一連の事業は荏原環境プラント(東京)が受注し、事業費は建設費と20年間の運営費の計で約100億円。焼却熱を利用して年間700万キロワット時を発電し、施設内や飯伊の小中学校などで利用する。環境学習施設としても役立てる。

 1日の竣工式には市町村長や住民代表など約150人が出席した。広域連合長の牧野光朗・飯田市長は関係者らの理解と協力に感謝し「当センターで今後20年間、ごみの広域処理を実施していくが、安心安全が第一。地元との環境保全協定を遵守し、近隣住民の生活環境に与える影響を最小限に抑え、安心して生活ができるよう誠心誠意取り組む」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

Sponsored Link

     

最近の記事

【飯田市】JAみなみ信州が総代会開く 事業利益は管理費圧縮で2年連続増額

5月26日木曜日16:37

【高森町】高森中学校で「しごと・未来フェア」 将来の働く自分の姿を思い描く

5月26日木曜日15:18

【飯田市】飯田市と信大誘致推進協が市役所前に横断幕 新学部誘致に向け機運盛り上げ

5月25日水曜日16:14

【飯田市】「風越山を愛する会」が恒例の新緑整備登山 柵作りや休憩所の清掃

5月25日水曜日16:38

【飯田市】佐藤市長が信大新学部誘致に言及 リニア中央新幹線開業や三遠南信道絡め利点強調「ふさわしい地」

5月24日火曜日15:26

【飯田市】ムトスぷらざで情報共有や施設利用についての意見交換「ふらっと会議」開く

5月24日火曜日15:18

【飯田市】飯伊小中学生陸上競技大会開く 独自種目「60メートル走」は過去最多に

5月23日月曜日16:15

【飯田市・下伊那】飯田市川路などで天竜川上流総合水防演習 流域全体の水防体制の強化図る

5月23日月曜日16:00

グリムスパンキー ニュース 2022.05.15.

5月21日土曜日17:13

【リニア中央新幹線】JR東海が阿智村清内路公民館で住民説明会開く 危険地区周知せず住民に謝罪

5月21日土曜日14:23

【飯田市】遠山郷の小中学校3校が本年度初の交流会 SDGsを踏まえた地域の未来を考える

5月21日土曜日14:39

【豊丘村】飯伊地域特産品の「竜峡小梅」の出荷始まる 天候に恵まれ良好な出来

5月20日金曜日15:29

【飯田市】本町のトップヒルズに「なみきマーケット」がオープン 新しい魅力加えて生まれ変わる

5月20日金曜日15:51

【飯田市】「丘の上結いスクエア」がグランドオープン 朝から多くの買い物客でにぎわう

5月19日木曜日15:23

【飯田市】ツアー・オブ・ジャパン信州飯田ステージ開く 優勝は「チーム右京」ネイサン・アール

5月19日木曜日15:21




南信州新聞の購読はこちら

記事の検索はこちらから




印刷について

出版物について

工場見学について

公式Twitter

公式フェイスブック

RSS




南信州飯田観光ガイド2022春夏

三遠南信biz

南信州企業ナビ

グリムスパンキーニュース

南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞